カテゴリー: 練習日誌

7/18

本日の練習は先週と同じ「ディズニー」3曲の音取り練習でした。この曲は10月に予定している羽根野台でのミニコンサートのオープニングで歌う予定です。

練習を少し早めに切り上げて、暑気払いです。女性陣の手作り料理も出て賑やかに開催しました。

7/11

久しぶりにピアニストの出野先生のご指導でした。

最初にテノールのKさんによる準備体操です。Kさんは普段から地域の体操サークルに参加をしており、丁寧な説明で大変わかりやすい体操指導をしてくれました。一つ一つに説得力が有り、なるほどと思うことばかり、ぜひこれからも続けて欲しいです。

出野先生のご指導は「ディズニーシリーズ」より、「星に願いを」からスタートです。さすがにこの曲はみんなが知っており歌っていても楽しそうです。出野先生のディズニーに関する知識は相当なものです、この曲が主題歌で使われている「ピノキオ」についてのも詳しくお話をしていただきました。1940年の作品とは驚きです。昭和15年・・・・日本ではどんな曲が歌われていたのでしょうか?

続いて「小さな世界」の音取り、この曲は約半分がユニゾンですが、リズムに乗り遅れないように歌えたら楽しい作品になりそうです。

「美女と野獣」は途中まで音取り終了。残りは次回練習までの楽しみ。

最後に「さよならみなさま」を輪になって歌いました。・・・・アカペラだいぶ良くなった。

6/20

本日の練習はバッハ/グノーの「アヴェ・マリア」からスタート。増田順平さんの編曲です。  なんといっても大変素敵なメロディーですので、ピアノの伴奏にうまく乗せて歌えればと思います。

続いて「それでも」の練習でしたが、少しづつ歌い込みも進み全体像が見えてきました。    特に中間部分をしっかり歌いこむことにより、更に完成度も上がると思います。

最後に「なぎさ歩めば」の練習。まだ2回目なので音取り中心の練習です。

6/6

本日の練習は発声練習も兼ねて「ゴンドラの唄」から。ここ数回の練習では毎回「ゴンドラの唄」を最初に歌っています。先生のおきにいりとか。

続いての練習は「それでも」の通し練習です。何回か歌ってきたのでだいぶ慣れてきました。先生からは他のパートもよく聴いて歌うように指示がありました。

バッハ/グノーの「アヴェ・マリア」を次に練習。久しぶりのラテン語で歌詞のはめ込みに少し戸惑う箇所もありましたが、やはり名曲は素晴らしいですね。綺麗にハモッて歌いたいです。

最後に「星かげさやかに」「さよならみなさま」を歌って本日の練習は終了。

5/30

本日は定例総会開催のためいつもより30分練習を早く切り上げです。

練習曲は先週に引き続き「それでも」の音取りからスタート、少しづつこの曲にも慣れてきました。中間部分のオブリガードで各パートが上手く絡めると素敵な曲に仕上がりそうです。

アンサンブルKの曲集の第3版が出来上がるまで、先生から新しい曲の提示がありました。   佐藤 真作曲「旅」から、「なぎさ歩めば」と木下牧子作曲「夢みたものは」です。2曲ともいろいろな合唱団でよく歌われている曲です。

練習終了後、総会を開催しました。皆様の活発な意見を参考に今後の団運営に活かしていきたいと思います。

5/9

ムジカフェスタin龍ケ崎本番前の最後の練習でした。

欠席者もなく全員での練習です。まずGreetingsを本番モードで立って通しました。      今まで色々と注意されていた部分もだいぶ修正されてきています。              懸案だった指揮をよく見ることもできてきました。今日の練習では日本語の歌詞をメロディーの中でどのように表現していくか?最後の課題です。

Cantate dominoは一度本番で歌ったこともあり、大分歌い込んできました。         この曲では特に強弱の表現の再徹底、最後のハミングを強すぎずに柔らかく歌うように指示が出ました。

本番では今までの練習の成果を十分に出して歌いたいと思います。

5/2

ムジカフェスタ本番まで本日を含め残り2回の練習です。

Greetingsから練習開始、「歌い出しの4小節はノンブレスで歌う」何度も注意されてきましたが、ようやく全員が守れるようになりました。

後半は楽譜を見ずに暗譜で歌うように指示が出ました。歌詞が若干あやふやな部分がありましたが、皆さん指示通り暗譜で歌い上げ、少しずつ先生の思い描いたような曲想に仕上がってきました。

後半はCantate Domino の練習です。この曲は日唱サロンコンサートの本番で歌った曲ですので、随分歌い込んできています。本番ではできるだけ暗譜で歌いたいと思います。

4/11

あいにくの雨でしたが本日の会場はウエルネス大学の教室です。ここは旧布川小学校で、校庭には十数本の桜が満開でした。
休憩時間には、差し入れのお菓子を食べながら教室の窓からお花見をしました。雨降りなのが残念でしたが、見事な桜が満開でした。

本日はムジカでの演奏曲する2曲を中心に練習。Greetingsは大分歌い込みが進み、形が見えてきました。今後はできるだけ四季を見るようにして微妙なテンポの揺れに対応しましょう。

後半は昔歌ったゴンドラの唄、アカペラ2曲をさらった復讐。最後に新曲「それでも」の音取りで終了です。

練習後役員会を開催、主にムジカフェスタの進行、役割の確認を行いました。

3/28

本日は新入団員お二人の歓迎会がある為、15分前倒しで練習を開始。

「Greeteings」から練習開始。「出だしの4小節はノンブレス」これは先週も指摘された部分です。今日はこの部分を徹底的に確認練習。出だしですから大事な部分です。

「Cantate Domino」は歌詞の確認に時間を割きました。中盤のQuoniam omnes の部分はテンポも速くなり、歌詞の入れ込みが難しくなります。あまりブツ切れにならないでなめらかに歌うように指示がありました。 とにかく歌い込んでなれることが大切です。

練習を少し早めに切り上げ歓迎会を開催。心の四季から「風が」、ゴンドラの唄を歌って歓迎。  最後にKさんのギター伴奏で「あの素晴らしい愛をもう一度」を高らかに歌って閉会しました。      新入団員のおふたりを迎え「アンサンブルK」はさらにお大きく羽ばたきます。

3/21

本日はあいにくの雨でしたが多くの人が練習に参加されました。

先日参加した「日唱サロンコンサート」の写真が出来上がり、全員に回覧。

当日の様子が思い出されます。

練習は、「Greetings」をじっくり練習。細かい音の確認から始まりテンポ、強弱の確認をしっかりしました。だんだんと曲の全体像が浮かび上がってきます。

後半は愛唱曲の「夏のゆうべ」・・・この曲はアカペラで大変親しみやすく、ハーモニーも素敵な曲です。早く覚えて色々な場面で歌いたいです。

最後に「cantate Domino 」の復習でした。本日はピアニストがいないので、来週のピアニスト参加の練習のため、ざっと思い出し程度の練習でした。