10/10

ミニコンサート前の最終練習でした。

前半は少し不安な箇所のおさらいをしていきました。コンサートを翌週に控え皆気合が入っていていい感じです。

後半はプログラム順に通し練習をしました。コンサートでは楽しい曲は自分も楽しい気持ちになり、笑顔を忘れずに歌うようにしましょう。

 

 

広告

9/5

前回の練習と同様に「ミニコンサート」の全曲を練習しました。

「なぎさ歩めば」がだいぶ仕上がってきました。強弱もしっかり表現できるようになり、この曲の雰囲気がかなり始めています。

「はあどっこいしょ」もだいぶ思い出してきていい感じです。

8/29

本日は、ミニコンサートの曲を全曲練習しました。

久しぶりに日本民謡の「はあどっこいしょ」を歌いましたが、一度ステージで歌った曲のため忘れずに歌えています。

「群青」と「なぎさ歩めば」は、さらなる歌い込みが必要です。

8/22

羽根野台のミニコンサートに向けての練習です。

「群青」は音取りがだいぶ進んできました。中間部分の掛け合いの部分は、各自がしっかりと音をマスターしないとギクシャクしてしまいます。まずはしっかり音をマスターしましょう。

「なぎさ歩めば」は少しずつ全体像が見えてきました。フレーズ内でのブレスは厳禁。楽譜に指定されている箇所でしっかりとブレスして、フレーズをなめらかに歌いましょう。

「ディズニー」の3曲は大分慣れてきました。今後は歌い込みでより完成度を高めましょう。

指揮者出演情報

インフォメーションです!

2017年10月3日(火)
Fontana di Musica
みんなで名曲を歌おう!
ハイドン/ネルソンミサ

渋谷区総合文化センター大和田
18:30 開場  19:00開演
全席自由3.000円

前半はヴォーカルアンサンブルFontana di Musicaの演奏で、
今回、モーツァルト「聖母のためのリタニア」のソロを務めます!

詳しくは指揮者まで!

7/18

本日の練習は先週と同じ「ディズニー」3曲の音取り練習でした。この曲は10月に予定している羽根野台でのミニコンサートのオープニングで歌う予定です。

練習を少し早めに切り上げて、暑気払いです。女性陣の手作り料理も出て賑やかに開催しました。

7/11

久しぶりにピアニストの出野先生のご指導でした。

最初にテノールのKさんによる準備体操です。Kさんは普段から地域の体操サークルに参加をしており、丁寧な説明で大変わかりやすい体操指導をしてくれました。一つ一つに説得力が有り、なるほどと思うことばかり、ぜひこれからも続けて欲しいです。

出野先生のご指導は「ディズニーシリーズ」より、「星に願いを」からスタートです。さすがにこの曲はみんなが知っており歌っていても楽しそうです。出野先生のディズニーに関する知識は相当なものです、この曲が主題歌で使われている「ピノキオ」についてのも詳しくお話をしていただきました。1940年の作品とは驚きです。昭和15年・・・・日本ではどんな曲が歌われていたのでしょうか?

続いて「小さな世界」の音取り、この曲は約半分がユニゾンですが、リズムに乗り遅れないように歌えたら楽しい作品になりそうです。

「美女と野獣」は途中まで音取り終了。残りは次回練習までの楽しみ。

最後に「さよならみなさま」を輪になって歌いました。・・・・アカペラだいぶ良くなった。

6/20

本日の練習はバッハ/グノーの「アヴェ・マリア」からスタート。増田順平さんの編曲です。  なんといっても大変素敵なメロディーですので、ピアノの伴奏にうまく乗せて歌えればと思います。

続いて「それでも」の練習でしたが、少しづつ歌い込みも進み全体像が見えてきました。    特に中間部分をしっかり歌いこむことにより、更に完成度も上がると思います。

最後に「なぎさ歩めば」の練習。まだ2回目なので音取り中心の練習です。

6/6

本日の練習は発声練習も兼ねて「ゴンドラの唄」から。ここ数回の練習では毎回「ゴンドラの唄」を最初に歌っています。先生のおきにいりとか。

続いての練習は「それでも」の通し練習です。何回か歌ってきたのでだいぶ慣れてきました。先生からは他のパートもよく聴いて歌うように指示がありました。

バッハ/グノーの「アヴェ・マリア」を次に練習。久しぶりのラテン語で歌詞のはめ込みに少し戸惑う箇所もありましたが、やはり名曲は素晴らしいですね。綺麗にハモッて歌いたいです。

最後に「星かげさやかに」「さよならみなさま」を歌って本日の練習は終了。

5/30

本日は定例総会開催のためいつもより30分練習を早く切り上げです。

練習曲は先週に引き続き「それでも」の音取りからスタート、少しづつこの曲にも慣れてきました。中間部分のオブリガードで各パートが上手く絡めると素敵な曲に仕上がりそうです。

アンサンブルKの曲集の第3版が出来上がるまで、先生から新しい曲の提示がありました。   佐藤 真作曲「旅」から、「なぎさ歩めば」と木下牧子作曲「夢みたものは」です。2曲ともいろいろな合唱団でよく歌われている曲です。

練習終了後、総会を開催しました。皆様の活発な意見を参考に今後の団運営に活かしていきたいと思います。