7/11

久しぶりにピアニストの出野先生のご指導でした。

最初にテノールのKさんによる準備体操です。Kさんは普段から地域の体操サークルに参加をしており、丁寧な説明で大変わかりやすい体操指導をしてくれました。一つ一つに説得力が有り、なるほどと思うことばかり、ぜひこれからも続けて欲しいです。

出野先生のご指導は「ディズニーシリーズ」より、「星に願いを」からスタートです。さすがにこの曲はみんなが知っており歌っていても楽しそうです。出野先生のディズニーに関する知識は相当なものです、この曲が主題歌で使われている「ピノキオ」についてのも詳しくお話をしていただきました。1940年の作品とは驚きです。昭和15年・・・・日本ではどんな曲が歌われていたのでしょうか?

続いて「小さな世界」の音取り、この曲は約半分がユニゾンですが、リズムに乗り遅れないように歌えたら楽しい作品になりそうです。

「美女と野獣」は途中まで音取り終了。残りは次回練習までの楽しみ。

最後に「さよならみなさま」を輪になって歌いました。・・・・アカペラだいぶ良くなった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中