指揮者・ピアニスト

指揮者:井上 慧(いのうえ けい)

尚美学園大学芸術情報学部音楽表現学科声楽コース卒業。
在学中より優秀者演奏会、オペラ、アンサンブルなど学内外の演奏会で研鑽を積み、
Fontana di Musicaにてソロデビュー。
バッハカンタータ、シューベルトのミサ曲 ト長調、モーツァルトの「戴冠式ミサ」ハ長調、メサイアなど主に宗教曲などのソリストを務める。2015年にはリサイタルを開催し好評を博した。
そのユーモアな指導方法で現在、混声合唱団Young★Youth、アンサンブル‐膳‐、アンサンブル・リュミ、水と森混声合唱団にて指揮・指導を、ユーカリが丘PTA女声コーラス、有志合唱団Rilazione、女声コーラスかえで、江戸崎タウンコーラス(副指揮兼任)にて伴奏ピアニストを務める。
過去に、あらかわバイロイトオペラ「魔笛」での合唱指揮、ミュージカルへの参加、稲敷市立桜川地区認定こども園の園歌の作曲を担当した。
最近ではボイストレーナーとしても活動の場を広げ、2015年に携わった中学校NHK全国学校音楽
コンクール全国大会にて優良賞を獲得。
2016年には都内の合唱団のボイストレーナーも務めるようになる。
JCDA日本合唱指揮者協会会員、ヤマハ音楽教室講師。


ピアニスト:出野 裕子(での ひろこ)

洗足学園大学音楽学部ピアノ科卒業。ピアノを武石とも子氏に、チェンバロを藤原寿子氏に師事。
モーツァルテウム夏期アカデミーにて、故ジュルメーヌ・ムニエ女史に師事。
ソロリサイタルを開催。
バッハ作曲ピアノ協奏曲第3番、モーツァルト作曲ピアノ協奏曲KV271「ジュノーム」、
KV537「戴冠式」をオーケストラと共演。
2009年ピティナ・ピアノコンペティション、グランミューズ部門A2カテゴリー東日本本選Ⅳ第1位、全国決勝大会入選。
大学卒業後から、声楽の伴奏、オペラ、第九、ミサ曲等合唱のピアニストとして活躍している他、チェンバロ、オルガン等オーケストラでの鍵盤楽器や通奏低音奏者として数多くのコンサートに出演している。
全日本ピアノ指導者協会正会員。東京国際芸術協会会員

広告